『モザンビークってどこだ?!』から始まった協力隊。せっかくだから、モザンビークに、アフリカにどっぷりつかろう。。。そんな、未知の国モザンビークでの活動の2年間
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
任地訪問調査
8日から任地訪問調査のため3泊4日で任地にいってきました!

私の任地は首都マプトから北に約450km行ったところにある
イニャンバネ州マシシ市(←言いにくい 笑)
マプトからイニャンバネ市までは飛行機で約2時間(直行ではなく、経由で)
シャパというここの乗り物(ミニバス)では約6~7時間(道が悪いので)
そして、私の事務所があるマシシ市までは
イニャンバネ市から船で30分(車でもいけるけど、船の方が早いので)

任地訪問調査の目的は、
・自分の配属先への挨拶を兼ねながらこれから自分が働くところがどういうところか、自分はどのような活動をするのか見て、話してくること
・自分が住む家を確認
・銀行や病院、警察の位置などを確認
などなど


イニャンバネ&マシシの印象は・・・
かなりイイ!!
なんと言っても都会じゃないことがイイ!笑
だからといって、かなり田舎でもなく
とても住みやすそう
あと、マシシはとても小さな町で、道が単純だから私にとってはありがたい
これで道に迷うことはない!ハズ・・・

あと、海がすぐそばで事務所からも海が見える!
プラス、高い建物がないから空が広くキレイに見える!
夜は星がめっちゃキレイ!!
日本では見えない小さな星までキレイに見えた


肝心の訪問調査はというと・・・
農業事務所は、、、
行く前にJICA調整員の方が言ってることがわかった
地方の農業事務所の現実を目の当たりにしたって感じ
これ、改善方法なんだろう?
とりあえず、村だけでなく、事務所自体活性化が必要なのではと・・・

私の活動は、事務所の中って言うよりも、5つある村を巡回して
村の人の収入向上と生活改善を図るので
所長にお願いして市内から一番近くの村まで連れて行ってもらいました
近いって言っても、車を飛ばして20分くらい
その村の畑を見せてもらったけど、
・・・正直農業に関してはさっぱり・・・
でも、やっぱり事務所側としては農業の知識を持っている人がほしがっているらしく、私にもそれを求めてきます
わかってはいたけど・・・
私がまったく農業の知識がないことは伝えたつもり(果たして、私の語学力で伝わったか??)
もちろん、勉強はするけどね!
これから、勉強しながら自分のできること、農業以外で村の人に役立ちそうなのを見つけていこう!

家については、
私はまだ家が見つかっていないため、今回の調査で見ることはできなかった
赴任までにも見つかる気配もないみたい・・・
でも、早く見つかるといいな


日本やその他の国にいるみなさん
イニャンバネ良い所なので是非お越しを♪
海鮮類が豊富なので、美味しい料理を作れるようになって、お待ちしております!!
Inhambane 夜
イニャンバネから見える夜の景色
向こう側がマシシ
© 毎日がモザンビークな日々. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。