『モザンビークってどこだ?!』から始まった協力隊。せっかくだから、モザンビークに、アフリカにどっぷりつかろう。。。そんな、未知の国モザンビークでの活動の2年間
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お知らせ
お久しぶりです。
3ヶ月ほど勝手にブログを休止していました。申し訳ないです。。。


実はこの3ヶ月、私は日本にいました。
そして現在進行形で今も日本にいます。



モザンビークで体調を崩し、一時帰国をしたほうがいいと判断されたため
3ヶ月前に日本に帰ってきました。

本当なら、再赴任が決まってからみなさんにお知らせしようと思っていたのですが、
私が考えていたよりも日本にいる時間が長くなりそうなので、
ブログの更新がなくて心配している人や、気にしている人がいたらと思い、お知らせすることにしました。

みんなに「頑張っておいで」って見送ってもらったのに
こんな形で戻ってきたこととても悔しく思います。


でも、これは
これからのことや自分の将来について考えるいい機会だと思って
日本にいる間に自分と向き合っていけたらと思います。




なので、勝手でですが、しばらくブログをお休みします。
いつになるかわかりませんが
再赴任が決まった時、もしくはそのまま日本にいることが決まった時、またこのブログを通してお知らせします。

またモザンビークで元気に活動できるように今はゆっくり日本の生活を満喫しようと思います。



P.S
日本にいるみなさん。最近寒いですけど元気に過ごしていますか?

あと、各国で頑張っている協力隊の仲間のみんな、元気ですか??
活動ももちろんですが、なによりも体も心も元気でいることが一番だと思います。
頑張りすぎず、毎日体も心も元気に過ごしてください。
日本からみんなの活躍を願っています。





うえはらまき
スポンサーサイト
page top
SDAE de Maxixe
今日は私の職場を少し紹介
私が今配属されているところは郡の経済活動事務所(SDAE)です
経済活動事務所って言っても、主に農業のこと
うちの配属先は7つの村を管轄していて、同僚(農業改良普及員)はそれぞれのフィールドで農業の技術指導をしています

・・・きっと 笑
だって、先週1週間誰も村に行ってない(私含め) 汗

私の要請内容は・・・
簡単に言うと、村を巡回して農民の収入向上と生活改善に取り組むこと
バイク貸与なのですが、JICAのきまりで、派遣されて3ヶ月経たないとバイクの申請ができないため、今は同僚頼みです

が・・・
先週1週間は毎回「明日は村に行く」と言われ、1回もいっていないよ~
お~い!!笑
しかも金曜日なんて、いつのまにかtécnico de agricultura(私がいる課)の同僚みんな消えちゃったよ!
どこ行ったー!!!!

先週のうちに、活動の拠点とする村を1つに絞れとdiretor(所長)から言われてるから
その前に村をもう1周して村の人たちとも話したかったんだけど・・・
しかたがないので同僚に私がいまの時点でしたいことを話し、村の状況と、移動できる範囲かどうかで村を決定!!
いいのか?!とも思うけど、
決めた村が、私がある程度絞っていた中に入ってたからいいとしよう(笑)

村が決まったことによって、今まで一緒に村に行っていた同僚とはコンビ解消
(彼は別の畑を見ているので)
モザン人のわりにはしっかりしてるからよかったんだけどなー

そして
次のパートナーはお父さんです
「マキは2年後帰ったらダメだぞ。もう俺の娘だからモザンビカーナになったからな。」
と言ってたのでお父さん 笑

今日は予定より1時間遅れたけど、一応村に行くことができました
さて、今週は何回行けるでしょうか
とりあえず、事務所にいても何もすることないよ~
みんなも何もしてないよ~
あなたたちの仕事はいったい何だ?!



とま、こんな感じで毎日楽しく??同僚と何もしない日を過ごしております(汗)
この状況に焦るけど、焦っても何も始まらないのでとりあえず今は観察して、自分にできること興味があることを探していこうと思います
page top
Maxixe生活
マシシに来て早3週間。マシシにも、海外一人暮らしにだいぶ慣れてきました

街を歩いていると、“China(シナ)”と呼ばれるのにも
(ここでは東洋人=中国人と思っている)
ジロジロみられるのにも
仲良くなれたと思ったらお金目当てってことにも
(注:ただし、すべての人がそうとは限りません。中には本当にいい人もいるよ!)
仕事への行き帰りに学生に絡まれるのにも
まだ何をしていいのかわからない職場にも
リビングに、キッチンに、寝室3つに、無駄にバストイレが2つある、一人暮らしにはバカでかい家にも
手で洗濯をするのにも(洗濯機がない!)
お風呂入るのにいちいちお湯を沸かすのにも(シャワーはあるけどお湯が出ない!)
家が4歳児の遊び場と化してしまったのにも
その子どもたちにバナナやさとうきびやお菓子を食べつくされるのにも
テレビなしネットなしラジオなしの暇な家にも



徐々に慣れつつあります



現在暇すぎる家での唯一の楽しみが料理
なので作っては食べ、作っては食べ・・・
完全に太る・・・(泣)
そして日本では家事の中で一番嫌いだった掃除
最近暇すぎて毎日掃除してます(笑)
何もすることがないってすごいね
嫌いなものまでやる気にさせてしまうよ(笑)

今の生活こんな感じです
とりあえず、しばらくはお手伝いさんを雇わないつもり
モザン人の雇用を増やすためには、お手伝いさんを雇ったほうがいいのか??
とか考えたりするけど・・・
せっかく家事を楽しめてやれてるから、飽きるまでは自分でしようと思います(笑)
page top
それぞれの想いを胸に
明日、任地へと向かいます
これからイニャンバネでの2年間が始まります
70%の不安と30%の期待と一緒に

2ヶ月の訓練+ここでの1ヶ月
長い人では2月の研修から一緒だった仲間と離れるのはすごす寂しいけど、
みんながそれぞれ自分の活動がうまくいくことを願って
次会えるときはきっとそれぞれの活動の様子とかを報告してるんだろうな

でも、2月から集団生活をしていたせいで、明日から家に一人という生活が考えられない
だから、私が寂しくならないようにみんな遊びに来てください
寝室が3室もあるみたいなので、4,5人は余裕で泊まれます


あと、家にネットをつなぐまでネットが使えない可能性があるので
ネットが繋がりしだい更新します
page top
任地訪問調査
8日から任地訪問調査のため3泊4日で任地にいってきました!

私の任地は首都マプトから北に約450km行ったところにある
イニャンバネ州マシシ市(←言いにくい 笑)
マプトからイニャンバネ市までは飛行機で約2時間(直行ではなく、経由で)
シャパというここの乗り物(ミニバス)では約6~7時間(道が悪いので)
そして、私の事務所があるマシシ市までは
イニャンバネ市から船で30分(車でもいけるけど、船の方が早いので)

任地訪問調査の目的は、
・自分の配属先への挨拶を兼ねながらこれから自分が働くところがどういうところか、自分はどのような活動をするのか見て、話してくること
・自分が住む家を確認
・銀行や病院、警察の位置などを確認
などなど


イニャンバネ&マシシの印象は・・・
かなりイイ!!
なんと言っても都会じゃないことがイイ!笑
だからといって、かなり田舎でもなく
とても住みやすそう
あと、マシシはとても小さな町で、道が単純だから私にとってはありがたい
これで道に迷うことはない!ハズ・・・

あと、海がすぐそばで事務所からも海が見える!
プラス、高い建物がないから空が広くキレイに見える!
夜は星がめっちゃキレイ!!
日本では見えない小さな星までキレイに見えた


肝心の訪問調査はというと・・・
農業事務所は、、、
行く前にJICA調整員の方が言ってることがわかった
地方の農業事務所の現実を目の当たりにしたって感じ
これ、改善方法なんだろう?
とりあえず、村だけでなく、事務所自体活性化が必要なのではと・・・

私の活動は、事務所の中って言うよりも、5つある村を巡回して
村の人の収入向上と生活改善を図るので
所長にお願いして市内から一番近くの村まで連れて行ってもらいました
近いって言っても、車を飛ばして20分くらい
その村の畑を見せてもらったけど、
・・・正直農業に関してはさっぱり・・・
でも、やっぱり事務所側としては農業の知識を持っている人がほしがっているらしく、私にもそれを求めてきます
わかってはいたけど・・・
私がまったく農業の知識がないことは伝えたつもり(果たして、私の語学力で伝わったか??)
もちろん、勉強はするけどね!
これから、勉強しながら自分のできること、農業以外で村の人に役立ちそうなのを見つけていこう!

家については、
私はまだ家が見つかっていないため、今回の調査で見ることはできなかった
赴任までにも見つかる気配もないみたい・・・
でも、早く見つかるといいな


日本やその他の国にいるみなさん
イニャンバネ良い所なので是非お越しを♪
海鮮類が豊富なので、美味しい料理を作れるようになって、お待ちしております!!
Inhambane 夜
イニャンバネから見える夜の景色
向こう側がマシシ
© 毎日がモザンビークな日々. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。